b1426c5fc428185520bebab14ccda39b_s

酵素ドリンクでファスティングダイエットする方法

酵素ドリンクでファスティングダイエットをする方法をご紹介します。
ファスティングダイエットを成功させるには、正しい酵素ドリンクを選び、正しい方法で行うことが必要不可欠です。
間違った方法でやると、逆に体調が悪くなったり、リバウンドしてさらに体重が増えてしまったりすることもあります。
そうならないようにするために、正しい知識をつけて効果的なファスティングダイエットをしましょう。

※妊娠中や授乳中、病気の方はファスティングはおすすめしません。
どうしてもやりたい場合は、お医者さんにご相談してみてください。

ファスティングの際の注意事項

正しい酵素ドリンクを選ぶ

ファスティングダイエットをするときに最も重要なのが、どのメーカーの酵素ドリンクを選ぶかです。
この選び方を間違えると、なかなか効果がでなかったり、ファスティングに失敗してしまったりします。
現在、さまざまな酵素ドリンクが販売されており、どれを選んだら良いか迷ってしまう人も多いと思います。
そこで、酵素ドリンクを選ぶ際にチェックするポイントをまとめたので、選ぶときの参考にしてください。

(1)無添加であること
無添加の酵素ドリンクを選ばないと、なかなかダイエット成功は難しいでしょう。
なぜかというと、添加物を摂取すると、添加物は代謝するのに酵素を消費するので、その分余計に酵素が失われてしまうからです。
せっかく体内の酵素を増やすために酵素ドリンクを飲んでいるのに、酵素が失われてしまっては全く意味がなくなってしまいますよね。

添加物が入っているかどうかは「原材料名」を見ればすぐにわかります。
酵素ドリンクによく表記されている添加物はこちらです。

・保存料(と表記されているもの)
・香料(と表記されているもの)
・甘味料(と表記されているもの)
・安息香酸ナトリウム
・スクラロース
・エリスリトール
・パラオキシ安息香酸ブチル
・カラメル色素

このことを知らずに添加物の入った酵素ドリンクを飲んで、効果がでないという方がたくさんいるみたいです。
無添加の酵素ドリンクを選んで、しっかり体内の酵素を増やしましょう。

(2)薄めていないこと
酵素ドリンクには、シロップや糖分で薄められている商品もたくさんあります。
薄められている酵素ドリンクでファスティングをすると、栄養失調になったり、リバウンドになったりして、ファスティングに失敗しやすいです。
薄められているかどうかも、「原材料名」を見ればすぐにわかります。
・△△△エキス
・△△△糖液
と表記されているものは薄められているものです。

薄められていない酵素ドリンクには、食材や素材の名前しか表記されていません。
必ず薄めていない酵素ドリンクを選びましょう。

(3)味が美味しいこと
ファスティングダイエットは、途中でやめずに継続することで効果がでます。
継続させるには、味が美味しくないと続かないですよね。
無添加で薄めていないものとなると、なかなか味が美味しい商品は少ないですが、私が当サイトでおすすめする商品は味も美味しいです。
しかし、味覚は人それぞれなので実際に飲んで試してみるしかないですね。

(4)返金保障がついていること
味が美味しいことがファスティングを継続するのに大切だと書きましたが、実際に飲んでみないと美味しいかどうかはわかりません。
そこで、「返金保障」がついている酵素ドリンクのメーカーを選べば、もし味が自分に合わなかった場合に返金してもらい、別の酵素ドリンクを試すことができます。

ファスティングに避けるもの

ファスティング前後、ファスティング中に絶対に避けるべきリストです。

・動物性食品
・油の多いもの
・塩分の多いもの
・糖分の多いもの
・カフェインの入った飲み物
・アルコール類
・たばこ

ファスティングの計画を立てる

まず、ファスティングダイエットの計画を立てましょう。
計画をしっかり立てることが、ファスティングダイエットの成功の秘訣です。

目標を決める

目標を決めましょう。

・いつまでに痩せる
・何キロ痩せる

この2つを決めます。
あとは、目標とするモデルさんや芸能人がいる場合は、携帯の写真フォルダに入れておくとか、待ち受け画面に設定するとか、写真を常に持ち歩くとか、常に目に入るところに入れておくと、モチベーションの維持に効果的です。

目的を明確にする

次に目的を決めましょう。
目標と似ていて何が違うの?て思う方もいるかもしれませんが、目的は「何のために痩せるのか」を考えて明確にすることです。

例えば、「来週友達の結婚式でスピーチを頼まれていて人前にでるから」とか、「2週間後に海に行く予定があって、水着を着るから」とか、緊急の場合はこういった理由が多いですね。
緊急ではない場合だと、例えば「痩せてもっとお洒落を楽しむため」「消化器官を休ませるため」「健康的になるため」など、そういった理由が多いと思います。

ファスティングダイエットをする際に、この目的を明確にすることが意外とかなり重要なのです。
目的を明確にすることで、誘惑に負けそうになった時に、「私はなんでファスティングしてるんだっけ?」と思い出し、「そうだ!このためにファスティングしているんだ!頑張ろう!」とモチベーションを維持することができます。
人間には欲というものが必ずあり、空腹で誘惑に負けそうになる時って「食べたい」欲と「痩せたい」欲で葛藤するんです。
この2つですぐに欲が満たされるのって、「食べたい」欲ですよね。逆に「痩せたい」欲はすぐに満たされないから、結局誘惑に負けちゃうんです。
これを頭に入れておいて、モチベーションを維持するために、誘惑に負けそうになった時に、目的を明確にすることが大事なのです。

何日やるか決める

ファスティングを何日間やるか決めましょう。
当サイトがおすすめしているのは、
・1食置き換えのプチ断食
・1日断食
・2日断食
・3日断食

この4つの方法です。

ファスティングダイエットが初めての方は、まずは「1食置き換えのプチ断食」がおすすめです。
プチ断食をしてみて、慣れてきたら1〜3日間と長期間の断食に挑戦してみましょう。
そして、目標に合わせて設定するのがいいでしょう。
詳しい方法は下に書いています。

ファスティングの流れ

ファスティングダイエットはその期間だけ断食をすればいいのではなく、ファスティングをする前後の食事が非常に重要になってきます。
ファスティングをする前の準備期間の食事を準備食といい、ファスティングをした後の食事を回復食と言います。
この準備食と回復食をしっかり行うことが、ファスティング成功の鍵です。
ということで、ファスティングの流れは
準備食

断食

回復食

という進め方が基本になります。

準備食と回復食の期間は、それぞれファスティングの日数以上の期間が必要になります。
例えば、
ファスティングを3日間するなら、準備食3日以上、回復食3日以上ということです。
なぜそんなに準備期間と回復期間が必要かというと、いきなり食べなくなったり、胃が空っぽになったときにいきなり食べたりすると胃がびっくりして負担がかかり、体調が崩れてしまう可能性があるからです。
また、断食したあとにすぐに普通の食事をしてしまうと、その反動でリバウンドしてしまいます。

ファスティングに失敗しないために、準備食と回復食はしっかり行いましょう。
ちなみに回復食は長ければ長いほど効果的です。

準備食

準備食は、徐々に食べる量を減らし、ビタミンやミネラルを多く含む食材、温野菜やスープなど体に優しいものを摂取してください。
具体的にどんなものを食べたらいいの?という方は、「マゴハヤサシイ」食事を参考にしてください。

「マゴハヤサシイ」とは?

ま・・・「豆」(納豆・大豆・豆腐・あずき・黒豆・油揚げ・高野豆腐など)
「畑の肉」といわれる大豆は、良質のタンパク質、ミネラルが豊富。

ご・・・「ごま」(アーモンド・ごま・ピーナツ・くるみ・栗・ぎんなん・松の実など)
ごまは、タンパク質・脂質・ミネラルがたっぷり。老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素も含みます。

わ・・・「わかめ」(ひじき・わかめ・のり・昆布・もずくなど)
カルシウムなどのミネラルが豊富。海藻類は酢や油と組み合わせると栄養成分が効率よく摂取できます。

や・・・「野菜」(ほうれん草・トマト・白菜・キャベツ・セロリ・もやしなど)
β-カロテンやビタミンCが豊富。皮膚や粘膜を健康に保ち、抵抗力を維持します。

さ・・・「さかな」(青魚や鮭など)
あじは、DHAやEPA・タウリンが豊富で、血中のコレステロールを減らし、血液をサラサラにする働きと、疲労回復に効果があります。

し・・・「しいたけ」(まいたけ・マッシュルーム・しいたけ・しめじ・エリンギ・なめこなど)
しいたけは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富で、カルシウムを骨に定着させるのに有効です。きのこ類は、食物繊維やビタミン・ミネラルの宝庫です。

い・・・「いも」(じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋など)
炭水化物・糖質やビタミンC・食物繊維が豊富です。根菜類は腸内環境を整えてくれます。

断食

断食期間は、酵素ドリンクとお水のみで過ごしましょう。
酵素ドリンクの飲み方や量は、メーカーによって異なります。
飲み方はストレートでシンプルに飲んだり、水や白湯・豆乳で薄めたりなどいろいろな飲み方があります。
詳しくはそれぞれのメーカーのおすすめの飲み方や容量を守って飲んでください。

回復食

回復食は、消化の良いおかゆなどから、量は徐々に増やしていきましょう。

ファスティングの種類

1食置き換え

1食だけ酵素ドリンクに置き換えるプチ断食です。

おすすめのプランは、朝置き換えるプチ断食です。

朝:酵素ドリンク
昼:バランスの良い食事
夜:バランスの良い食事

夜ごはんは20時までにできるだけ早い時間に食べ終わるようにしましょう。

1日断食

1日酵素ドリンクに置き換える1日断食です。

準備食1〜3日間:「まごはやさしい」食事
断食1日:酵素ドリンクとお水のみ
回復食1〜3日以上:おかゆなどの消化の良いものから

2日断食

2日間酵素ドリンクに置き換える1日断食です。

準備食2〜4日間:「まごはやさしい」食事
断食2日:酵素ドリンクとお水のみ
回復食2〜4日以上:おかゆなどの消化の良いものから

3日断食

3日間酵素ドリンクに置き換える1日断食です。

準備食3〜5日間:「まごはやさしい」食事
断食3日:酵素ドリンクとお水のみ
回復食3〜5日以上:おかゆなどの消化の良いものから

おすすめの酵素ドリンクはこれ!

ファスティングダイエットにおすすめの酵素ドリンクは優光泉です!!

価格 7,992円
容量 550㎖×2本
酵素数 60種類
特徴 モンドセレクション2015優秀品質銀賞受賞
完全無添加
はちみつ味
産後ダイエット向き

ファスティングダイエットにダントツでおすすめなのが、モンドセレクション2015優秀品質銀賞に受賞された酵素ドリンク「優光泉」。
上に書いた、「正しい酵素ドリンクの選ぶポイント」(1、無添加 2、薄めていない 3、味が美味しい 4、返金保障)をすべて抑えています。
はちみつ味で飲みやすく、満足度がとっても高い。
完全無添加なので、妊娠中や授乳中のママにも安心で産後ダイエットに向いています。
私も、「優光泉」はずっと愛飲していますが、無添加なのに味が美味しいのがずっと飲み続けられるポイントとなっています。
返金保障もついているので、まずは試してみてくださいね。

公式HPへ→


関連記事


無添加酵素ドリンク人気ランキング


おすすめ記事