0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s

体内の酵素が減るって本当?その原因とは?

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s
生きるため、そして美容や健康のために欠かせない酵素ですが、体内の酵素はどんどん少なくなってしまうことをご存じでしたか?
酵素は体内で作り出すことが出来ますが、意識して生活していないと減る一方なのです。。
そこで今回は、体内の酵素が減る原因と、酵素の増やし方についてご説明します。

なぜ酵素は減ってしまうのか

体内の酵素が減少する原因は様々です。

暴飲暴食

食べた物を消化には、酵素が必要です。
食べ過ぎてしまったり、消化の悪い物を食べてしまったりすると、その分大量の酵素が必要となります。
脂肪分の多い物や揚げ物、食品添加物、アルコールなども、消化するのに大量の酵素が必要です。
ですので、食べ過ぎや消化に悪い物は出来るだけ控えた方がいいでしょう。

睡眠不足

体内の酵素は睡眠中に作られるため、夜更かしなどをして睡眠不足になると、酵素が少なくなってしまいます。
また、寝る直前に食事をすると、眠っている間に消化が行われるため、酵素を作り出せずに逆に消費することになります。
早めの就寝を心掛け、寝る直前の食事は控えるように意識しましょう。

ストレス

酵素は体内のあらゆる場所で必要ですが、もちろん脳でも使われています。
日常生活の中でストレスを感じて悩んだりすると、その分余計に酵素が使われるのです。
過度なストレスは体調不良の原因になったりもするので、日頃からストレスを溜めないよう心掛けましょう。

加齢

人間が一生のうちに、体内で作り出せる酵素の数は、限りがあるそうです。
そのため、歳を重ねるにつれて酵素を作り出す力が衰えていくのだそう。
加齢も、体内の酵素が少なくなる原因の一つと言えるでしょう。

酵素を増やすには?

では逆に、酵素を増やすにはどうしたらいいのでしょうか。
その方法は、

・酵素ドリンクを飲む
・生野菜や果物をたくさん食べる

この2点です。

酵素ドリンクや生野菜・果物には、体内で酵素を作り出すための。言わば材料が豊富に含まれています。
日頃の食事の中でこれらを取り入れれば、体内の酵素を増やすことが出来ます。

酵素が減る原因を知り、美容や健康に役立てよう

暴飲暴食、睡眠不足、ストレス…
これらは体内の酵素を著しく消費しますが、意識していれば避けられることでもあります。

こうした原因を取り除いた上で、酵素ドリンクを飲んだり、生野菜や果物をたくさん食べるなどして、体内の酵素を増やしていきましょう。
そうすれば、美容・健康により良い効果をもたらしてくれるでしょう。


関連記事


無添加酵素ドリンク人気ランキング


おすすめ記事

'