ba0d6ccb48fee213030b2016a953c018_s

酵素ドリンクダイエットでリバウンドしない方法

酵素ドリンクによるファスティング(断食)ダイエットや置き換えダイエット。
こうしたダイエット方法はリバウンドしやすいって言われていますよね。
でもやり方を間違えなければ、リバウンドせずにダイエットすることができます!

酵素ドリンクダイエットでリバウンドしない方法

酵素ドリンクによるダイエットには、「ファスティング」と「置き換え」の2つの方法があります。
それぞれ注意する点が違うので、ひとつひとつ見ていきましょう。

置き換えダイエットの場合

まずは置き換えダイエットについてです。
置き換えダイエットというのは
1日3食のうちの1食(あるいは2食)を食べない代わりに酵素ドリンクを飲む
ということです。
手軽に行うことができますが、置き換えダイエット後のことを考えないとリバウンドしてしまいます。

置き換えダイエットでリバウンドしてしまう理由

置き換えダイエットを行った場合、食事の量は減ることになりますよね。
そうして食事が減った分のエネルギーを補おうと、体はより多くの栄養を吸収しようとします。
これを「飢餓状態」と言いますが、飢餓状態で置き換えダイエットを終了してまた普通の食事に戻してしまうと、体がより多くの栄養を吸収しリバウンドしてしまいます。

置き換えダイエットでリバウンドしないためには

ではどうすればリバウンドをしなくなるのでしょうか。

栄養素が豊富な酵素ドリンクを選ぶ
栄養素が豊富な酵素ドリンクを飲めば、置き換えで食事が減ったとしてもある程度の栄養素を摂取できます。
そうすると飢餓状態になりにくいので、リバウンドもしにくくなります。

evernote-camera-roll-20160919-175347

長期間行う

置き換えダイエットは短期間行っただけでは効果が現れません。
少なくとも2週間、出来れば1か月以上継続するようにしてください。
じっくり時間をかけてダイエットを行うことで、リバウンドせずに痩せることができます。

置き換えダイエット終了後の食事に気を付ける

置き換えダイエットを終了したあと、カロリーの高い食事をとってしまうと、リバウンドの原因になってしまいます。
特に短期間だけ置き換えダイエットをした場合、終了後は体が飢餓状態になっている場合があるので、通常の食事をとったとしてもより多くの栄養を吸収してしまいます。
置き換えダイエット終了後も食事に気を使い、カロリーをとりすぎないようにしてくださいね。

3d549c2495d06397dfe38d0141c720bc_s

ファスティングダイエットの場合

続いてファスティングダイエットについて見ていきましょう。
ファスティングダイエットというのは
2日間(あるいは3日間)食事を全くとらず、酵素ドリンクだけですごす
というダイエット方法です。
置き換えダイエットとは違い、しっかりと準備して行う必要がある分、ダイエット効果も高いです。
また、デトックス効果も得ることができます。

ファスティングダイエットでリバウンドしてしまう理由

ファスティングダイエットでリバウンドしてしまう原因は主に、「ファスティング後の回復食」にあります。
ファスティング後に通常の食事をとってしまうと、すぐにまた脂肪がついてしまいます。
また、胃に何も入れなかった分、通常の食事をとることで体に負担がかかり、体調を崩してしまうこともあります。

ファスティングダイエットでリバウンドしないためには

ファスティングダイエットでリバウンドしないためにはどうすれば良いか。
気を付けることはひとつです。

回復食の期間をしっかりとる

ファスティング終了後の回復食の期間をしっかりとりましょう。
回復食とは、消化にいい食事をとってファスティング後の体を慣らしていくというものです。
期間はファスティングをした日数と同じ日数。(3日間ファスティングしたなら回復食も3日間)
回復食の内容は、重湯やおかゆ、お味噌汁などがメインになります。

おかゆ

おかゆ

消化によく、栄養もしっかりとれる食事をとりましょう。

まとめ

置き換えダイエットもファスティングダイエットも、やり方を間違えなければしっかりとしたダイエット効果を得ることができます。
主に気を付けるのは、どちらも食事内容ですね。
きちんと計画を立てて、リバウンドしないよう正しくダイエットを行ってくださいね。


関連記事


無添加酵素ドリンク人気ランキング


おすすめ記事